feedly hatebu line pocket facebook twitter rss github pinterest muku

Only1=Number1

オンリーワンだからいいとか
ナンバーワンにならなきゃだめだとかいろいろ言われますが、実際どうなんでしょう。


僕も一生懸命考えてみました。
多様化している現代において、個性が何より大事なのではないかとか。やっぱりほかの人と競いあうことで人は成長するしナンバーワンを目指すことこそが、この個人主義的な現代で生き残るために必要なことなのではないかとか……。
結果、オンリーワンもナンバーワンも一緒だ!という結論に至りました←
それでは、その証明を書きます。
「オンリーワン」=「ナンバーワン」を示すには、
「オンリーワン」⇒「ナンバーワン」と「ナンバーワン」⇒「オンリーワン」であることが言えればOKです。
まず「ナンバーワン」ならば「オンリーワン」であることを言います。
これは当たり前ですね。ナンバーワンの人はたった一人しかいません。つまりナンバーワンはオンリーワンです。
次に「オンリーワン」ならば「ナンバーワン」であることを言います。
オンリーワンであるということは、比較できる人がいないということです。それはナンバーワンであることを意味します。
つまり「オンリーワン」と「ナンバーワン」が等しいということが言えました!
今回はほんとしょうもない記事になってしまいごめんなさいm(_ _)m
結局、どちらにせよ自分のやるべきことに真摯に打ち込むことが大事ってことですね!
証明に対する反論は受け付けます(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

最近の投稿

カテゴリー

最近のコメント

スポンサーリンク