feedly hatebu line pocket facebook twitter rss github pinterest muku

これからホームページを作りたい人へ

こんにちは、むくゆうです。
今回はこれからホームページを作りたいけど、どっから手を着ければいいかわからないという人へ向けてホームページ制作の概略と役立つリンク先を紹介したいと思います。
また、ホームページを作るうえで僕が一番大事だと思ったことは、習うより慣れよです。


ホームページ制作に限ったことではないかもしれませんが、実際にやってみて試行錯誤するのが時間的にも早く上達できますし、途中で挫折することも少ない気がします。僕みたいな完璧主義者()は仕組みを理解してから作ろうとしますが、手を動かしながら学んでいく方が確実に身に付きます。
ですので、ホームページを作ろうと思っている人は、リンク先を眺めて終わるのではなく、実際にやってみることを強くお勧めします。
1.サーバーを選ぶ
ネット上でみんなに見てもらえるホームページを作るには、外部にあるサーバーを利用しなければなりません。
有料のサーバーとドメインを使うという手もありますが、初めてホームページを作る際は無料のサービスを使ってみるのがいいでしょう。
無料ホームページ比較ランキング
などの無料ホームページ紹介サイトで好きなサービスを選びましょう。
ここでWIXやJimdoはhtmlの知識は全くなくてもクオリティの高いホームページを作成できます。無料のテンプレートも豊富ですし比較的楽に作ることができます。逆にhtmlを直接編集することはできないようです。
また、上のページでは紹介されていませんが、最近話題のtumblrという主にブログを作るサイトを使っても、カスタマイズによってはホームページのように作成できるようです。
これらのものは、それぞれのサービスによってガイドラインに従っていただければと思います。
ここからは忍者やFC2などでガリガリhtmlファイルを編集してホームページを作っていく場合について書いていきます。
面倒で勉強もそれなりに頑張らなければなりませんが、できた時の達成感とコードをガリガリ打ち込んでいる感触は一度は体験してみる価値があると思います。
2.htmlとcssファイルを作る
基本的なホームページはhtmlファイルとcssファイルから成ります。
htmlファイルで、ホームページの内容と構造を記述し、
cssファイルで、レイアウトや外見的なデザインを決定します。
まずはどういう手順で作ればいいのか学びましょう。
一時間で作るホームページ
ドットインストール
メールアドレスによる登録が必要ですが、実際に打ち込んで学べる無料のサービスです。英語が読めると便利です。
codeacademy
わからないものがあったらググるか、下記のような辞書的なサイトを利用しましょう。
HTMLクイックリファレンス
TAG index
とほほのWWW入門
ファイルが作れたら、サーバーにアップロードして完了です。
●テキストエディタについて
htmlファイルやcssファイルを打ち込むときに、使うソフトについてですが、windowsで一番簡単なのはメモ帳です。
なんといっても軽くて、シンプル過ぎて見にくい
ですが、ホームページを作るという目的においてはstylenoteやTeraPad、Emacsなど様々なフリーのテキストエディタがありますので調べてみるといいかもしれません。
ちなみに、僕が使っているのはflashdeveopというhtmlとは関係ない、主にアクションスクリプトを書くためのエディタです。コード補完もしてくれるしすごく気に入っているんですが、皆様におすすめはしません(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • おっさん より:

    見てるからがんばれよ

  • むくゆう より:

    これからも見てもらえるようなコンテンツを目指したいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    スポンサーリンク

    最近の投稿

    カテゴリー

    最近のコメント

    スポンサーリンク