feedly hatebu line pocket facebook twitter rss github pinterest muku

哲学

哲学とは何かということも哲学になってしまいますが、基本的には本質を求めることが哲学だと思っています。哲学が疑問で溢れてるのは、疑問というのが本質に目を向けさせる構文だからでしょう。

人生哲学とかに洗練されるとそれは宗教や神話などになりますし、構成的に作られると数学や科学になります。そうやって元は宗教、哲学と溶け合っていたものがどんどん分離していった感じはあります。じゃあ哲学はその残りカスなのかというとそれは違っていて、懐疑のような、学問を支える方法の集まり、メタ的な認知としてその特徴を現している気がします。学問に通貫する思考を支え、なおかつ学問を切り開くドリルとして先頭を走っているとも言えます。

だからこそ、当たり前の常識にもなるし、常識はずれの変人にもなるのが哲学で、そういう考え方の森を探検していきたいですね。

マイ哲学

心の哲学

複雑系哲学

このエントリーをはてなブックマークに追加
«

スポンサーリンク

最近の投稿

最近のコメント

スポンサーリンク